読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

大学にまともに通わず遊び呆ける一人暮らし生活を送る女子大生。単位も危ない留年なのかな。まともな生活送りたいなあ

面白い話は「できる」ものではなくね「つくる」もの

 

 

わたしは極度の話したがり屋だ

 

人の話を聞くのも好きだが、それ以上に自分の話をするのが好きだ

 

聞き上手で人が話しているのを煽てる女性、この人達が1番モテるし生きていく上でこれが最も賢い人との接し方だと私は思っているのだが、いかんせん私は話したがり屋な性分で…

 

これは変えようと思っても変えることができないものと気づいた

 

この顔で生まれる運命であったように

こういう性格であることも運命だったのだ

 

で、私は先程から述べてきたように話したがり屋なのだが、面白くない・つまらない話をする話したがり屋は最悪である。わたしは、わりと人の反応を伺いながらこの人は私の話を聞いていて楽しんでる、楽しんでないを直感的に判断するのだが(大半は見分けられていると思う)、つまらない話をしてしまったときの後悔と反省といったらすごい。だから、常に面白い話をしなければならないという義務感があり、事前に持ち話を作らなければと日々思いながら生活している。

 

自分の中で「出会い系を使って人と会っている」「パパ活したことあります」などの話は持ちネタである。

 

この話をして私に不快感を示したものは未だいない。みんな興味を示して聞いてくれている、気がするのだ。

 

自分から行動を起こすことによってネタをつくり、それを友人などに話すことによって楽しさを見出す…面白いことが立て続けにアクシデントによって起こる人、それは天性の才能である。私は自分から作りにいかねばならない。

 

 

 

今日も持ちネタつくりたい話したい

 

大好きな友人よ

 

 

 

わたしには大学で同じ身の上の友達ができた

 

その身の上というのは

"大学生活で彼氏ができないことに日々焦り、初体験が日々遠のいていくことに不安感を抱く"境遇である(笑)

 

しかし、その子がついに、ついに、初体験したわけである、、、、

 

まじか、、、、、

 

居酒屋で知り合ったイケメン社会人とワンナイトラブをしたらしい

 

その子は初体験だらけであった

 

まずセックスはもちろん、キスも初めてだった

 

ファーストキス

 

どうやら髭がチクチクささって痛かったらしいが、とろけるような最高なキスだったらしい

 

とろけるようなキス…

わたしはフレンチキスはしたことはあるもののディープキスはまだない。

どのようなものなのだろうか…

病みつきになるらしい。

 

指をいれられたそうだが、これまた私は初めては痛いと思っていたのだが、普通に気持ちよかったらしい

 

教えてもらったのはそこまでだ

 

でもそれを聞いているうちにどんどんまたセックスをしてみたいという気が起きてしまった

 

知りたい、とろけるようなキス

「あああ…」って感じるセックス

 

経験したい!!!!!

 

 

 

 

今まで同類だと思っていた友人が一足早く先を行ってしまった、、、

 

なぜか、嬉しいような、悲しいな

結局踏み切れない

 

 

〜結論〜

処女脱出計画あえなく失敗

 

わたしは早く処女を棄ててしまいたい、

と日々思っている……。

 

わたしは、初めてを好きな人とできないと思っている。好きな人に痛がっているところ、余裕のないところ、見せることできなくないですか。見せたくありません。無理です。

 

好きな人とするときには、もう十分知っていて余裕のある状態で相手を満足させるようなセックスをしたい。

 

そのためには早く経験を積み、技術力を上げなければならない、、、ならないのだ!

 

そのために私は出会い系のアプリを使って、某車のCMでのび太役をしている俳優にわりかし似ている大学生に会った。勝手に顔の評価をさせてもらうと中の上くらいである。

 

お酒とつまみを買い、彼の家を訪れた

 

彼はわたしの身体にやたらと触れ、処女であるということを言ったら「僕が初めてをもらっちゃうのか。」と言ってきた。その言葉を聞いた瞬間背筋が凍った。この人とやるなんて絶対無理だと感じた。生理的に無理だ気持ち悪い逃げ出したい…そんな気持ちでいっぱいだった。彼は映画を見ようと言って部屋の電気を暗くして、わたしの腰に手を当ててきた。わたしは「ごめん、終電」と言って逃げた。。。

 

結局セックスするような流れではあったし、あのままいたら私は脱出することができただろう。でも、もししていたら後悔と不快感でいたたまれなかったであろう。自分の選択は誤っていなかったと思う。

 

わたしは初対面の人とセックスすることはできないのか。それとも今回の人が生理的に無理だっただけなのだろうか。それとも好きな人としかセックスできないのだろうか。

 

今回の人が生理的に無理なだけであったと思いたい。今回出会った人に、わたしは魅力的な部分を何1つ感じなかった。そのため、彼と話しているとき、彼は自分語りが多かったのだが、どうでもよすぎて辟易とした。

 

魅力を持っている人とならば、できるのではないか!?今回が会った人がたまたまダメなだけであって、、、

 

 

 

 

こうやって、また処女歴は伸びていくのだ…

虚しい

 

 

 

わたしは高校で仲良かった子が2人いる

 

その2人は特別いた時間が長かった

 

しかし、一緒に過ごす時間が長ければ長いほど私はとても仲良くなったつもりになり、基本的にポジティブ思考でいるように努めるのだが、仲良い2人の前ではその努力を怠り自分の負の部分をさらけ出す

 

わたしのネガティヴ思考はつきない

 

ネガティヴ思考は最初のうちは励ます気持ちを持てるだろうが、それが長く続くと「また病んでるよ」「めんどくさい」という気持ちになるだろう

 

2人の気持ちを考慮することを過ごす時間が長くなるほど怠った

 

また私はぶっちゃけると、その友人2人はあまり頭が良くなかったため、見下していたのかもしれない

 

そのため、私は2人の意見を無視することが多々あった

 

自分より頭がいいと感じる人に対しては、わたしは自分の意見を曲げることが多いが、わたしは友人2人に対してあまり頭いいとは思わなかった

 

自分の意見を押し付けた

 

わたしの高校は進学校で「学歴が全て」「どこの大学に通ったかが大切」などと言われ続けて、わたしもそのバイアスをもつひとりになってしまった

 

大学になったら高校の友人に会うか会わないかなんて人の自由だ

 

その2人は、2人で会ったり旅行しているものの、私には誘いがかからない

 

当然の結果だが、高校生活の時間をほぼ全て共に過ごした友人たち

 

わたしに会いたくないのか、と考えると

 

虚しい

 

 

下手くそ

 

 

 

人のブログを読んだり、人の文章を読んだらして

 

自分の文章力のなさに驚き、失望する

 

やっぱり文才のある人の文章を読んでいると

楽しいし、おもしろい

 

読み終わった後にほっこりとした気分になる

 

でもそういう文章を書くには、やはり人に読まれる文章を書く意識が元から天性でないのであらば必要なのではないか

 

わたしはあまり人に読まれることを意識していなかった

 

これからは人に読まれることを意識して、人が読みやすい文章を書けていけたらいいなぁ、、

 

------------------------------------------------

 

一昨日までタイに旅行に行っていた

 

日本以外の国も知りたかったからだ

 

過ごしやすくていい国ではあったが、

やはり日本に上陸したときの安心感は半端ないものであった

 

日本って本当に最高の国だ…日本人でよかった…と思えた

 

しかし、わたしは日本で日々過ごしていると

狭い世界しか知らないのではないか、と考えることがある

 

そのようなことを考えていると好奇心に駆られて日本に留まってはならない、外国へ飛び立ちたい!と思うのだ

 

だから、わたしは将来外資系もしくは外務省などに勤めたいと考えるようになった

 

とか意識高い発言をしつつ、

 

本当は日本でニート生活をして生きていきたい

 

 

 

新しく始めたいこと

今週のお題「新しく始めたいこと」

 

 

新しく始めたいこと…

 

わたしは興味を持ったことはなるべく実践したい!って思うタイプでなんでもかんでも手を出す傾向にある

 

バンドに憧れてベースをはじめたり

 

友達がテニス部だからテニスはじめてみたり

 

まあ人の影響を受けて興味を持ったことは実践しようとしてしまう

 

しかし

 

何もかも続かないのだ

 

長年続いてる趣味、、、一つもあげることができない

 

だから今週のお題は「新しく始めたいこと」

 

だが、わたしは新しく始めたいことではなく、今まではじめた新しいことの中で長く楽しく続けられるものに出会いたい

 

だから今まではじめてきた数々のことを振り返って再度やってみようと思う

 

 

勝負

 

 

わたしは今日気になる男性とあった

 

ただ食事を食べて街散策をしただけであったが

 

とても楽しかったし、ドキドキもした

 

 

その人は私的にかっこいいのだが

 

つくづくイケメンと美女は羨ましい

 

イケメンと美女はいるだけで、話せるだけで嬉しいのだから

 

わたしは顔もスタイルもよくない

 

見た目で勝負できるところが一つもないのだ

 

だから性格しかないわけだが

 

世の中見た目より性格というが

 

いくら性格がよくても見た目が良くないと、それはダメ

 

よっぽどいい人に出会わないと選ばれないであろう

 

わたしは性格も微妙なのだが

何で勝負していけばいいのだろうか

 

セックスの技術力?

 

今は皆無だけど。