女子大生日記

どうでもいいことをツラツラと書きます。

心機一転

 

どうも、ごま団子が大好きな女子大生です。

今日も暑いですねー

 

そんな暑い本日2018年8月26日からブログをはじめようと思います。

 

私は日常と普段思ってることを赤裸々に書いていこうと思っています。まあ要するにくだらないブログです。

 

まず、今の私の状況はというと部屋を大掃除中。なぜなら、あと2週間で1年間の留学に出発するからです。出発する前に断捨離をしようかと思いまして...なかなかモノを捨てられない人間なんですが、思い切って迷ったモノは全て捨ててます。スッキリしてきているような気もするけど捨てるものが多すぎる!!!!全然掃除終わらん!!

 

まあ...こんなことはどうでもいいんですよね。

私はあと2週間でインドネシアに出発します。🇮🇩

何をしに行くのかというとインドネシア語を学びに行くつもりです。

 

え?何故、英語ではなくインドネシア語??

 

これまた私にもなぜインドネシアに行くのか。理由がわかりません。

 

論理的な思考を持たずまた主体性をなく「なんとなく」で生きている人生。

 

「どっか外国に住みたい」

ーーーこの気持ちは揺るがずに大学入ったときからありました。

 

英語留学に行く人って大抵英語圏の音楽を筆頭とする文化が好きな人が大半な気がします。私は英語圏の国は好きではありますが、特に文化に興味があるわけではありません。興味がないわりには留学費高いし...まとめると

英語圏に留学しない理由】

・文化に興味ない

・料理が脂っこいだけのものが多い(飽きる)

・留学費が高い

・英語はそれなりにできる

 

というわけで私はずっと英語圏以外で留学する国を探していました。大学で第二外国語でドイツ語を選択しました。まあ、ドイツも料理に関しては脂っこいですが文化には興味がありました。ヨーロッパの文化は興味があります。

 

私は英語はそれなりに勉強したし、文化に対して興味がないというか、もうドラマや映画などを見たり本を読んだら知り尽くしているような錯覚に陥っているんですよね。

それに比べてヨーロッパの文化についてはあまり詳しくなくて、というか文化を知るには言語を学ぶことが1番だと思っています。ヨーロッパの言語を全く知らない私は、何も知らない国々がたくさんあるという認識です。フランスには何度か行ったことがあったのでという理由で、フランスではなく一度も行ったことがないドイツ語を第二外国語として選択し、ドイツに留学するつもりでいました。(私は好奇心旺盛で飽き性。新しいところを開拓したがります。)

 

しかし、こんなに意識高そうなことを書いている私ですが、大学入って一人暮らしをしていたら勉強を疎かにして遊びまくり。授業切りまくり。ドイツ語を全く勉強せず。

 

現状を知った親はドイツへの留学なんて認めてくれるはずもありませんでした。

 

しかし、留学はしたい。

 

そこで留学を認めてくれる国を探しまくりました。許してくれたのは親戚が住んでいるし留学費が安いためという理由で"インドネシア

 

つまり、私は行きたい国に留学するのではなく、留学がしたいがために行きたいわけではない国に行って言語を習得しようとしているわけです。今のところ何故かインドネシアに対して興味が湧きません。知り合いがいないからですかね?

 

留学が決まったものの、全く乗り気ではありません...。親に申し訳ないです。せっかくお金出してくれているのに。クズです。。出発前なのに今のところ全くインドネシア語話せません。

 

はあ、まあ一旦その話はおいといて、インドネシア留学にあたっての目標について考えていきたいと思います。以前ブログで、留学する前に目標を決めて遂行しようとすることが大切と書いてあったので。

 

・友達つくる

インドネシア語を積極的に話そう

・文化を知る

 

ざっくりとした小学生みたいな目標しか思い浮かびません。

あっちいって何をしたいんだろう。

 

よくわからないです。

 

人生ってよくわからないです。