女子大生日記

どうでもいいことをツラツラと書きます。

風邪をひいた

 

昨日風邪をひいた。

朝から軽い腹痛に襲われたが、友人と遊ぶ約束をしていたから

気にしないふりをした。

 

しかし、学校に着き授業が始まると

全く頭が働かないし、いつものようにインプットができない。

 

珍しく友達との約束があったのに仕方なくそれをキャンセルして

授業後そそくさと帰宅した。

 

帰宅する頃には腹痛とともに頭痛と関節痛も発症した。

私は日本にいるとき、自分は丈夫だと思っていたが案外弱い。

 

ーーーーーーーー

 

今日は学校を休んだ。

 

頭痛と関節痛はなくなったが、腹痛は一向に良くならない。

勉強しようとしても頭がぼーっとしてしまう

 

風邪のせいで何のやる気も起きないから

今日は将来についていろいろ考えてしまった

 

とりあえず将来に対して抱くことは

 

「働きたくない」

 

けれど、生きていくためにはお金が必要だし、

私はお金が好きだし、お金を得るには働かなければならない。

 

自分はどんなところで働きたいのかなあ

 

最近社会人の人々にたくさん会うため

頻繁に「どんなことして働きたいの?」と聞かれる

 

留学する前は「海外と触れ合う仕事がしたい」と思っていた

海外で生活しながら営業とか、外資系とか

けど、いざ留学してみるとそこに疑問点が生じてきた

 

海外と触れ合う仕事がしたかった理由は

①憧れ②かっこいい③海外が好き④刺激的な生活になりそう

この4つの理由だった。

 

でもいざ留学してみたら

日本にいるときは海外にいる他者に対してかっこいい憧れを感じていたけれど、今自分自身が海外にいる身として、自分のことカッコイイとか思わないし、そんなことより生きていくのが大変。笑

日本にいると「平凡でつまんない生活だなあ、海外で刺激的な生活送りたい」と考えていたけど、いやもう1ヶ月で充分だ...と感じている。

 

海外が好きという点は変わらないが、

 

これは全て「旅行」でちょうどいい。

 

生活するのと旅行では違う。(当たり前)

 

というわけで留学する前は海外との仕事が多そうな企業ばかりを見ていたけど

もうそこに注目することは辞めた

 

今まで「海外の人と触れ合う仕事」と、あと「一流中の一流企業」ばかり見ていた

 

「一流中の一流企業」はどこも高給取りとして知られている企業が名を連ねているが、その実態はどこも残業だらけでハードワークを強いられるところばかり。たぶん。

 

日本にいるときはバリバリ働くぞ、ブラック企業かかってこいや

 

くらい強気だったけど、海外での生活で心が衰弱しているため

ブラック企業でなんて絶対働きたくない。

 

ホワイト企業で心穏やかに過ごしたい.....

という気持ちです

 

そしたらもうどこらへん自分就活のとき受けたらいいのか

全くわからなくなった

 

とりあえず

 

 

働きたくないなあ